上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2012-02-29 21.33.35
2月半ばに再燃した患部が、徐々に悪化してきております。
おそらく最も酷かったときは、病状の進行も皮膚の再生も早く短いサイクルで皮が生まれ変わっていたのですが、現在は悪化も再生も非常にスローなので、皮膚がめくれた部分が再生する前にひびが割れたりして困っております。

その為、就寝時には「ステロイド+亜鉛華軟膏2012-02-29 21.33.49
」を患部に塗り込み、脱脂綿で固定し、「黒崎えり子 ハンドケア手袋」をして寝ます。また日中は絆創膏なので患部をカバーしてひび割れが進行しないようにしております。

明後日病院で診察予定なのですが、ひょっとしたら飲み薬を変える事になるかもしれません。
スポンサーサイト
2012.02.29 Wed l 病状 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は2月23日。
プチ再燃が続いています。

水泡が出来てすぐにステロイドで抑えたため、逆にその状態で落ち着いているようです(以前ならすごい勢いで水泡が爆発し、一皮むけて新しい皮が再生した)。

その為水泡を含んだ角質が、数か所居座っている感じです。

今日も薬を塗り、ピンク色の「黒崎えり子 ハンドケア手袋」をして過ごしています。
2012.02.23 Thu l 病状 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2/15

またもや汗疱が再燃しました。
とはいっても、なんとなく患部ががさがさするなと思い始めた数日後、皮がむけ始めました。
やはり定期的に出たり引っ込んだりするようです。
ただし、前回再燃した時よりも患部は確実に小さくなっており、程度も軽いです。
時間はかかっていますが、確実に良い方向に向かっているようです。

さて、本日ようやく、先週言った献血の血液検査結果が来ました。
γ-GTPが、念願の基準値「62」でした。
目標数値の50には届きませんでしたが、あと一歩です。
2012.02.16 Thu l 病状 l コメント (0) トラックバック (0) l top
非常に為になる面白い記事を見つけたので、シェアします。

http://kanpou.shukusatsu.com/

私と同じく、汗疱に対して「酒」「動物性たんぱく」「洗剤」「プールの塩素」などに関する考察がなされています。
私の汗疱は昔からですが、劇的に悪化したのは「塩素」での手の殺菌を毎日行うようになり、そこで悪化した傷口をカバーするために間違った処置を施したのが直接の原因と思われます。
また、過度の飲酒と運動不足が遠因だったと推測され、この記事はそれを裏付けるものであります。
ご興味ある方は是非ご一読を。
2012.02.12 Sun l 参考ページ l コメント (0) トラックバック (0) l top
お蔭様をもちまして、本日で100アクセス戴きました!

12月10日に漢方治療を始め、その後悪化→感染症?→ステロイド治療→小康状態→再び悪化→小康状態
という経緯を経て、遂に一昨日から絆創膏なしでの生活をしております。

これもひとえに支えてくれた妻および栄養的な助言をしてくれた故郷の母、そして回りの皆様のお蔭です。

今は毎日抗ヒスタミン剤「アレグラ」と、「ビオチン+ミヤリサン+VC」を飲んで治療する毎日ですが、手が自由に使えるようになったのは非常に大きな前進です。

禁酒も(4回の乾杯を除いては)2か月続いています。職場(築地)から東京駅までの2㎞今日のウォーキングも続いており、我ながら偉いと思います(笑)。

今後も節制を重ね、早くγ-GTPが50を切れるように精進してまいりたいと思います。
2012.02.09 Thu l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日、約1年半ぶりにカラテ道場に復帰しました。
多忙と腰痛を理由に長らく休んでおりました。他の運動とは違い厳しい武道ですので、一時はこのままやめてしまおうかとも思ったのですが、一念発起し再登場する事にしました。

ロートルなので、ミット蹴り等をマイペースでやりましたが、それでも体が慣れない運動に戸惑っているのが分かります。
やはりジムワークと空手は違う動きですね。

でも久々の空手はストレス発散には最適で、セロトニンが分泌されているのが分かる気がします。
これから、週に1度ずつを目処にカラテとジムで運動し、仕事の帰りは勤務先から2㎞程離れた東京駅までウォーキングを行う事によって運動量を確保しようと思います。
2012.02.09 Thu l 運動 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ビオチンとミヤリサン

やっと来ました。先週注文したビオチン。
あとで知ったのですが、どうやらアメリカに直接注文していたらしく、国際郵便で届きました。道理で時間がかかったわけだ。
その他の「ミヤリサン」「ビタミンC」はケンコーコムで買いました。

ビオチンその他の購入や使用法は、次の「プラ」さんのブログを参考にさせていただきました。これからしばらくの間毎日3回飲み続けます!

http://blog.livedoor.jp/prar/archives/2570017.html

さて、昨日国立病院の皮膚科と消化器内科に行きました。
消化器内科は肝臓のエコーと血液検査の診断でした。

肝臓のエコーを見ると、肝臓が膵臓と比べると白っぽく曇っており、軽度の脂肪肝との事。
γーGTPは1月6日の160から1月24日に85に下がっており、もう少しで正常値です。
禁酒は継続して頑張っています。

皮膚科の方は、継続してアレグラの服用を続けることになりました。
今日から手のステロイドをお休みし、保湿剤だけで1日過ごしました。
指先がぱりぱりしていますが、現在のところ至って快調で、数か月ぶりに手に全く傷が無い状態です。
このまま無事だと良いのですが・・・

続く
2012.02.08 Wed l ビオチン l コメント (0) トラックバック (0) l top
don merchor

2月3日は節分でした。
早生まれの私は、晴れて厄明けでした。
この日ばかりは好きなワインを開け、有難く戴きました。
12年前にチリで購入した赤ワイン、買った当時に1本あけたときはただ固くて味もそっけもないものでしたが、長い熟成を経て素晴らしい飲み頃を迎えておりました。
チリワインも良い物を熟成すると美味しいという事が良く分かりました。

2/5 左
2/5 右

さて、海外出張先で一旦悪化した湿疹ですが、帰国して快方に向かっております。
ほとんどの指先は皮がしっかりしてきました。もともと状態が悪かった「左親指」「右親指」「右中指」は、指先のひびが少し痛いですが、他の部位は多少ガサガサはしておりますが、日常生活にはほぼ支障が無いレベルにまで回復しており、調子が良いときは何もせずに外出しています
但し水仕事の後で乾燥させたら、直ぐにひび割れが出来てしまいます。
まだまだ完治の日は遠いです。

明日は人間ドックで引っ掛かった肝臓の精密検査です。
12月7日から禁酒し、1月6日にγ-GTPを測定したら160で、おまけに今まで問題が無かったGTPまで引っ掛かる始末でした。一月肝臓を休ませてその値という事は禁酒前に余程悪かったのか、それとも何か問題があって下がらないのかは不明です。

つづく
2012.02.05 Sun l 病状 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。