上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
約3週間にわたり苦しみ続けた咳は、吸入薬の効果かやっと止まり、運動を再開する事が出来ました。
日曜日にジムに行き、今日は久しぶりに空手の稽古に行き、爽やかな汗を流しました。
どうやら喘息ではなかったようで、一安心です。

手の方は相変わらずで、一皮むけたと思ったらまた新たな水泡が・・・・。
こちらは一筋縄では行きません。

先週病院に行った際に、薬の効きが今一つなので血液検査をし、アレルギーを調べております。
明後日結果を聞きに行きます。どうなる事やら・・・。
スポンサーサイト
2012.03.21 Wed l 病状 l コメント (0) トラックバック (0) l top
汗疱が再燃してからなかなか治りません。
ステロイドが効かなくなってきているんでしょうか?
明日は2週間ぶりの皮膚科の診察です。どういう処置がなされるのでしょうか?
2012.03.15 Thu l 病状 l コメント (0) トラックバック (0) l top
風邪が長引いております。
事の起こりは2月17日、深夜まで残業し、首元がスースーするなと感じたのが発端です。
その後出張先で寒い思いをしたりで徐々に体調を崩し、先週末の2月25日についに発熱し、土日2日間一歩も外に出ずに寝込んでいました。
咳・鼻水・鼻づまりがひどく、声が枯れてしまい業務にも支障が出る有様でした。
その後も1週間にわたり声が出ず、本日近所の内科に5年ぶりにお邪魔したところ、「呼吸の終わりの『ヒュー』という音が気になる」との事。

何と43歳目前にして「喘息の疑いあり」という診断が下され、処方されたのは、咳止め・痰切の薬のほかに吸引式のステロイド薬でした。

2012-03-03 23.54.12


大人でも喘息になる事があるのか? なぜ自分がそのような目に?
など、折角お酒も控えるようになって清く正しい生活を心がけているのにショックなわけですが、まずはこの薬を使用しながら様子を見る事にします。

もちろん風邪の回復とともに咳も去ってしまえばいいのですが・・・。

ちなみに手の汗疱の方は、相変わらず荒れてますが徐々に快方に向かっているようです。

続く
2012.03.04 Sun l 病状 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。